こんにちは。

今朝から午前中の東京は、少し肌寒いです。
風も少し冷たく感じるようになってきて、
そろそろ服装でも、少し防寒をしなければいけなくなる時期になってきたようですね。

病院に行く機会があったのですが、この気温の差が激しく、
急に寒くもなってきたせいなのか、
風邪が流行っていると伺いました。

秋の行楽シーズン、週末にいろいろとお出かけする方もいらっしゃるでしょうから、
是非、防寒対策をしながら、体調を崩されないように、お気を付けください。

最近、話題にすることの多い、コスモスの鉢ですが。
事あるごとに観察すればするほど、新しい発見があって、面白いものだなぁ、と思います。

花が咲き始めて、結構、日も経ち、開花を終え、枯れた花があったと思えば、
今まさに、鮮やかに咲き誇っている花も数多くあります。
これから咲きそうなつぼみもあるかと思えば、
それに加えて、よく見ると、小さなつぼみがあったりします。
とても長い期間開花している様子を楽しめる花なんですね。

↑ ↑
(大きく咲いている花、枯れてしおれた花、つぼみが、お分かりになられますでしょうか)

それと、水やり作業をしていると、常に、
このコスモスの周りには虫が寄ってきています。
蜂や蝶や、その他もろもろ・・・種類は、わかりませんが、
実はこの鉢を育てているスペースは、4階の結構な高層階にあるんです。

よほどの甘い蜜や、甘い香りがするのでしょう、
こんな高いところまで、飛んでくる虫たちにも、なんか愛着というか、
愛おしさを感じてしまいます。
(写真の中央の大きな花にも、止まっていますね)

コスモスを見ながら、水やり作業をし、
ちょっと心穏やかになるお昼前のひと時なのでした。

それでは、今日はこのへんで。
よい週末をお迎えください。