こんにちは。

今日は久々にいい天気ですね。
2時間ほど前に通所のため、移動してきた時間帯は、雲がなかったのですが、
今は、少し雲も出てきています。
それでも、青空を見られると、少し気が休まるというか、
ほっとする感じがします。

明日は、また曇り/雨模様だそうで、つかの間の晴れになりそうです。
洗濯日和とはよく言いますが、
今日のこの時間は、水やり日和でもありました。(笑)
鉢の土も随分乾いていました。

今日は、話題を2つ。

麗らかな陽気に誘われてでしょうか、
綺麗なアゲハ蝶がコスモスの花に止まっていたり、まわりを飛んでいました。
以前にも、コスモスは開花のピークが過ぎて、
枯れてきている花も多いとお話ししたと思いますが、
まだ咲いている花には、蝶を呼び寄せる魅力(蜜かな?)があるようです。
その長く生きる、なかなか散りきらない、生命力の強さ、には、感心するのと共に、
人も学ぶべきところがあったりするなぁ、と個人的には感じています。

もう一つの話題は、新しい鉢から。
パンジーのそばに植えられている、小さい花が密集した、
白、赤紫、はたまた白と紫が混在した植物がおわかりになられますでしょうか。

↓ ↓

アリッサムという、種類だそうです。
まだ、植えつけた苗から、成長を見てとることはないのですが、
ほんのりと甘い香りがただよいはじめていました。

この花は、成長すると、もっと小花が増え、
花のじゅうたんのように、咲きほこるんだそうです。
春が見ごろのようなので、楽しみですね。

余談ですが、アリッサムの花言葉は、
「優美」だったり、「素直」だったりするそうです。
そんなアリッサムにあやかって生きたいものですね。

ちなみに、コスモスは、「謙虚」とか「調和」とかの花言葉があります。
1980年代?1990年代?の、高橋留美子さんの人気漫画の一幕に、
この鉢にもあるパンジーの花言葉で、てんやわんやする回があるのをちょっと思い出し、
今回は花言葉もちょっと書いてみました。
その、パンジーの花言葉は・・・「私を想って」なんですね。
普通の花言葉とニュアンスが違うところが、また、花によって面白いところです。

長くなりましたが、今日はこの辺で。